スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)

 財団法人毎日書道会(北村正任理事長)は9日、第23回毎日書道顕彰を芸術部門は相峻会主宰、毎日書道会評議員の三宅相舟(そうしゅう)さん(64)と東京書道会副理事長、毎日書道会評議員の柳碧蘚(へきせん)さん(62)、啓蒙(けいもう)部門は創玄書道会副理事長、毎日書道会理事の田岡正堂(せいどう)さん(76)の計3氏に贈ると発表した。

 三宅さんは09年12月に東京セントラル美術館で開いた「第10回三宅相舟書作展−相舟のかな−」が、古典の錬磨により生まれた正統的なかな作品で構成された格調の高い書展と評価された。

 柳さんは10年1月に東京セントラル美術館で開いた「柳碧蘚の書−線と形」が古典学習で鍛えた力量で古文を現代人の感覚に蘇生させ、作品には生命力が宿っているとたたえられた。

 田岡さんは中国、イタリア、ドイツなど海外展を8回にわたって開き、トルコでは二つの大学の要請で書の特別講義を行うなど、国際的にも書の普及と振興に大きく寄与したとされた。

好立地の薬局確保、取引独占=高知の医薬品卸会社に警告―公取委(時事通信)
【土・日曜日に書く】論説委員・福島敏雄 「龍馬」ブームを考える(産経新聞)
シャッター大手に課徴金計55億円=価格カルテル、排除命令も―公取委(時事通信)
陸自ヘリ、今秋派遣 スーダンPKO、月内に準備命令(産経新聞)
世界遺産暫定リスト入りへ=佐渡鉱山、百舌鳥古墳群―文化審(時事通信)

新首相動静(6月7日)(時事通信)

 午前8時現在、宿泊先の東京・紀尾井町のホテルニューオータニ。朝の来客なし。(了)

鳩山首相が辞意を正式表明「職を引かせていただく」 小沢氏も辞任(産経新聞)
鳩山首相退陣 「幹事長にも身を引いてもらいたい」(毎日新聞)
首相、続投を確認=小沢氏との会談で(時事通信)
北沢防衛相、哨戒艦事件で「北朝鮮を強く非難」(読売新聞)
空港需要予測など批判も…運輸政策研究機構とは?(産経新聞)

<オランウータン>21年ぶりの赤ちゃん誕生 札幌・円山動物園(毎日新聞)

 札幌市の円山動物園(中央区)は27日、ボルネオオランウ−タンの赤ちゃんが生まれたと発表した。同園では21年ぶり4頭目の出産で、飼育担当の吉田淳一さん(48)は「前日に赤ちゃんを取り上げる夢を見た。ずっと待ち焦がれていたのでうれしい」と喜んでいる。

【はっきり言ってカワイイです】オランウータンの赤ちゃん、人工保育で公開中 神戸・王子動物園

 同園によると、赤ちゃんはオスで、25日昼過ぎに母レンボー(11歳)と父弟路郎(ていじろう)(13歳)の間に誕生。レンボーにとっては初の子供で、落ち着いた育児環境を提供するため、赤ちゃんがいる類人猿館の屋内展示場は当面、公開を見合わせる。

 ボルネオオランウ−タンはインドネシア・ボルネオ島原産。野生に生息するのは5〜6万頭で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドデータブックで絶滅危惧(きぐ)種に指定されている。国内では09年12月時点で32頭が飼育されている。【片平知宏】

【関連ニュース】
人工保育のオランウータンの赤ちゃん公開へ 釧路市動物園
【生存が脅かされている】レッドリスト「絶滅のおそれのある野生生物のリスト」にも入っているオランウータン
【マジでカワイイです】コツメカワウソの赤ちゃん 日光浴を公開
【相当カワイイです】三つ子のライオン 百獣の王も、まだよちよち歩き
【本当にカワイイです】羊舎で眠そうな表情をする赤ちゃん羊たち

石原都知事、在日米軍「本当に抑止力があるのかね?」(産経新聞)
<地籍調査>過去10年で実施5割未満 災害時混乱の恐れ(毎日新聞)
【金も場所もないけど服がほしい】宮本あや子(13)男性店員(産経新聞)
【from Editor】不可能を可能にする力(産経新聞)
金星探査機「あかつき」を打ち上げ(産経新聞)

詐欺容疑で男女逮捕=アリコ顧客情報流出に絡み―警視庁(時事通信)

 外資系生命保険大手アリコジャパンの顧客情報が流出した問題に絡み、警視庁捜査2課などは20日、詐欺容疑で、東京都清瀬市、無職村野太樹(31)、埼玉県川越市、職業不詳須賀絵里子(32)両容疑者を逮捕した。 

【関連ニュース】
ホームレス使い口座開設=詐欺容疑で4人逮捕
30代男女を逮捕へ=アリコ顧客情報流出絡み
リフォーム会社元社長を逮捕=工事装う、被害3億円超
教材販売社長ら詐欺容疑で逮捕=2億円詐取か、高額商品売り付け
計1億6500万円詐取か=振り込めグループ5人逮捕

昨年のOTC市場、第一類医薬品で明暗(医療介護CBニュース)
JR西、新型車両を公開=安全性重視の構造―福知山線事故の教訓生かす(時事通信)
原口総務相に是正申し入れ=ネットの児童ポルノ対策―国家公安委員長(時事通信)
社民党首、「首相発言」で決定に反対=普天間移設の政府方針(時事通信)
<売春周旋容疑>女子生徒にノルマ、32歳女逮捕 警視庁(毎日新聞)

ユキヒョウの「ユキチ」名古屋へ(産経新聞)

 都は、都内で唯一、ユキヒョウを飼育している日野市の多摩動物公園で平成21年7月に生まれたオスの「ユキチ」を、所有権のある名古屋市の東山動植物園へ12日に移すことを明らかにした。

 ユキチは、多摩動物公園が東山動植物園から繁殖のため借り受けたメスのユキが母親のため、レンタル契約時の取り決めにより所有権が東山動植物園にあった。

 ユキチはユキと父親のヴァルデマールの間に初めて生まれた子供で、来園者の人気を集めていた。

 

ひこにゃん 商標使用は有償に…滋賀・彦根市(毎日新聞)
福島氏が閣僚懇で県外移設を要望 普天間問題(産経新聞)
<警察庁長官>「弘道会に打撃を」都道府県警に要請(毎日新聞)
「景観失格」解消…斜陽館前の架線を地中化(読売新聞)
<ドリームジャンボ>発売 名古屋駅前には100人が列(毎日新聞)

普天間移設、迷走の末の「現行計画回帰」?(読売新聞)

 沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で、日米両政府が2006年に合意した米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(沖縄県名護市辺野古)への現行計画が再び検討の俎上(そじょう)に載せられたことが24日、表面化した。

 鳩山政権が7か月余り否定し、迷走した末の「現行計画回帰」に対し、沖縄の反発が一層強まるのは避けられない。

 ◆わらにもすがる 

 「あの海が埋め立てられたら、たまったもんじゃない」

 鳩山首相は24日午後、視察先の群馬県内で、現行計画や修正案での決着の可能性を記者団に聞かれ、語気を強めて否定した。辺野古の海の埋め立てを伴う現行計画は、「自然に対する冒涜(ぼうとく)」だとまで踏み込んだ。

 だが、政府・与党内では、首相が昨年12月に現行計画の見直しを表明した後も、「最後は現行計画の受け入れか、修正しかない」(日米外交筋)との見方がくすぶり続けてきた。

 首相が公約した「5月末決着」まで残り約1か月に迫る中、現行計画への「回帰論」が浮上した背景には、政府が数か月かけて検討してきた移設案がことごとく暗礁に乗り上げ、「わらにもすがる思い」(防衛省筋)に陥った状況がある。

 ◆メガフロートまで

 政府関係者によると、政府内では年明け以降、沖縄県内外の約20か所について「技術的検証」を行った。自民党の橋本政権下で浮上し、予算や技術的難点の多さから消えた名護市沖合に構造物を浮かべる「メガフロート」案まで技術者を呼んで研究されたという。

 メガフロートは、空洞の金属製の箱を組み合わせた浮体構造物で、90年代、日米の沖縄施設・区域特別行動委員会(SACO)などが実用化を検討した。最大の理由は、構造物が撤去可能なうえ、海の生態系への影響が少ないとのふれこみで、沖縄県民の理解を得やすいとの思惑からだった。今回の再浮上も同じ理由だ。

 だが、シュワブ沖は波が荒く、防波堤が必要で、「工費は1兆円を超える」(防衛省筋)との見積もりもある。総工費約4000億円とも言われる現行計画を「金がかかりすぎる」と否定してきた政府の主張とは大きくかけ離れる。

 ◆「政権のメンツ」

 首相や関係閣僚の言動からは、現行計画の修正について十分な調整を行った痕跡はうかがえない。

 23日、ルース駐日米大使に直接、現行計画の大筋を受け入れる意向があると伝えたとされる岡田外相は、昨年末から現行計画容認派に転じており、首相と十分すり合わせたのかどうかを疑問視する向きもある。北沢防衛相は徳之島へのヘリ部隊移設に前向きだったが、反対論が強まる中、「現行計画支持」に宗旨替えしたの見方もある。防衛相は24日、長野市内での記者会見で、「(現行計画の)どこまでが修正かというのがある。中身をしっかり聞かなきゃね」と述べ、政府内で詳細が検討されていない様子をうかがわせた。

 仮に日本側が現行計画に戻る決断をしたとしても、残り1か月で、米側と修正を終えるのは困難だ。さらに、米側が条件の一つとしている「沖縄の同意」を再び取り戻すのは、今や不可能となっている。米側が外相の提案を「第一歩」と見ている、と米紙ワシントン・ポストが伝えているのはそのせいだとみられる。

 何より、これまで現行計画を否定し、混乱を増幅してきた首相の政治責任は、今後厳しく問われることになる。「どんな理屈をつけて現行案に戻ると言うのか。政権のメンツはぐちゃぐちゃだ。今まで何してたんだということになる」。政府高官は24日、つぶやいた。(政治部 五十嵐文、杉田義文)

「まんとくん」フレーム写真が人気 平城宮跡4万人近い来場(産経新聞)
顧客情報でインサイダー容疑、元銀行員逮捕へ(読売新聞)
「5月決着」破綻=首相進退論が焦点に(時事通信)
自閉症治療にホルモン有効=長期投与で初確認−金沢大など(時事通信)
「東アジア共同体」で協力=首相とシンガポール上級相(時事通信)

<偽装献金>判決は20分弱 使途解明はされないまま終了(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相の「政治とカネ」を巡る事件で政治資金規正法違反に問われた元公設第1秘書、勝場啓二被告(59)を有罪とした東京地裁の判決公判は、残された多くの謎に一切答えることなく20分足らずで終わった。母安子氏(87)からの資金提供は虚偽記載と認定された4億円余をはるかに超える12億4500万円に上るにもかかわらず、詳細な経緯や使途は未解明のまま。首相の不起訴処分の是非を判断する検察審査会の議決が注目される。【伊藤直孝、杉本修作、青木純】

 鳩山首相は22日の衆院本会議で、検察に任意提出した資料の国会提出を求められたが、「弁護士と相談し、プライベートな部分は必ずしも公表する必要はないと考えている」と述べ、21日の党首討論と同様に否定的な考えを示した。

 以前は「すべてが終わってから書類の返還を(検察に)求め、そこで皆様方に見ていただきたいと考えている」(3月3日の参院予算委員会)と述べていた。

 このため自民党の新藤義孝氏は「どうしてそんなに発言がぶれるのか」と追及。首相は「資料は返還後、自らの資金管理の抜本的改革を目的に弁護士に分析、検証してもらう」とし、「資料は検察がすべて調べ、その上で処分を下したと理解している」と「後ろ向き」の理由を語った。

 事件では▽母安子氏からの資金提供が始まった詳細な経緯▽それに対する首相の認識▽その資金の使途−−などに関心が集まったが勝場被告の初公判は2時間弱で異例のスピード結審。被告人質問での言及もなかった。

 鳩山首相は、勝場被告が在宅起訴された09年12月24日の会見で「プライベートな経費についても勝場被告が一手に処理を引き受けてくれた」と説明。母からの資金提供は「天地神明に誓って全く知らなかった」(1月21日、衆院予算委)と繰り返しつつ、判決後に検察から資料返還を受けて国会で説明する意向を表明していた。

 しかし、判決を翌日に控えた21日。公明党の山口那津男代表との党首討論で一転して資料提出を拒み、勝場被告の証人喚問などにも「昨年6月に解雇してから一切連絡を取っていない。国会でお決めいただきたい」と述べ、幕引きする姿勢をにじませていた。

【関連ニュース】
偽装献金:鳩山首相元公設秘書に有罪 東京地裁判決
偽装献金:ずさん「首相マネー」 実母の12億円は闇
偽装献金:鳩山首相「責任感じる」 自民「使途の説明を」
偽装献金:首相元秘書、起訴内容認める 禁固2年を求刑
友政懇偽装献金:首相元秘書、即日結審へ

青森県選管HP更新を放置、告示日掲載されず(読売新聞)
<幸田町議汚職>贈賄側の売却益7億円 愛知県警(毎日新聞)
高速料金 政府、上限制度見直しを検討へ 小沢氏の指摘で(毎日新聞)
<名古屋市版レッドリスト>「絶滅」に13種追加(毎日新聞)
<1Q84>朝からファン、書店「ありがたい話題」 名古屋(毎日新聞)

出席表明は先送り=普天間、県内移設反対の大会−沖縄知事(時事通信)

 沖縄県の仲井真弘多知事は20日午前、那覇市内で県議会与党の自民、公明両党の県連幹部と会談した。仲井真知事は、25日に開かれる米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県内移設に反対する県民大会に出席する意向を固めているが、会談では「近々には答えを出したい。もう少し考えたい」と述べ、明言を避けた。20日午後に予定していた記者団への正式表明も、21日以降に先送りする。
 出席者の一人は会談後、「気持ちは(県内移設反対の)自公と一緒だが、まだ割り切れない部分があると知事は言っていた」と語り、県内移設をもともと条件付きで容認してきた立場との整合性をどう取るかで、仲井真知事が苦しんでいるとの見方を示した。
 一方、沖縄県幹部は「きょうの(記者団への)表明はないだろう」としながらも、「(大会に出席するとの知事の)気持ちは変わっていない」と述べた。
 政府は、鹿児島県徳之島にヘリ部隊移転を進める一方、沖縄県名護市などのキャンプ・シュワブ陸上部にヘリ離着陸帯を建設する案を検討している。仲井真知事が県民大会に出席すれば、沖縄県内の反対運動が盛り上がるのは必至。徳之島への移転も地元の反対が強いことから、鳩山由紀夫首相が目指す「5月末決着」は絶望的な状況だ。 

春の大雪、道内大荒れ…日高では記録的大雨(読売新聞)
薄毛治療に初のガイドライン=推奨度5段階で評価−皮膚科学会(時事通信)
<改正道交法>70歳以上の死亡事故割合、10年で倍増(毎日新聞)
鳩山政権が増税路線に転換? 財務省の思惑チラリ(産経新聞)
<仙谷担当相>中期フレームに消費税上げ方針(毎日新聞)

今月下旬にも審議入り=政治主導、国会改革法案−民主(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長と山岡賢次国対委員長は13日午後、国会内で会談し、国家戦略局設置を柱とする政治主導確立法案と、官僚の国会答弁制限などを盛り込んだ国会改革関連法案について、今月下旬に想定される国家公務員法改正案の衆院通過後、野党が反対しても直ちに審議入りさせる方針を確認した。
 この後、山岡氏は横路孝弘衆院議長と会談。国会改革関連法案の取り扱いを議論するため、議長の諮問機関である衆院議会制度協議会を招集するよう要請した。民主党は衆院議院運営委員会理事会で、同協議会の開催を再三求めているが、野党が難色を示している。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

老人保健施設で入所者虐待 市も調査に乗り出す方針(産経新聞)
包丁で両親刺す、母死亡=23歳無職男を逮捕−北海道(時事通信)
郵便受け物色を専門、窃盗100件以上(読売新聞)
<伊万里市長選>塚部氏が3選 佐賀(毎日新聞)
振り込め詐欺で男5人逮捕=被害総額2億円か−大阪府警(時事通信)

ペット葬儀、トラブル多発「法規制必要」(産経新聞)

 ペットブームが盛り上がるとともに、ペットの葬儀をめぐるトラブルが後を絶たない。供養せずにゴミとして処理したり、高額請求をしたり。“家族の一員”として供養したいという愛情につけ込んだ悪質な手口もみられ、同業者からは「業者の登録制度などの法整備を進めるべきだ」との声が上がっている。

 国民生活センターによると、ペットの葬儀トラブルが目立ち始めたのは4、5年前。「愛犬が死亡し、葬儀会社に依頼したが、火葬の現場も見ておらず、本当に自分の犬の遺骨か分からない」(首都圏、60代女性)「火葬中に当初の5倍の金額を請求され、『支払わなければ遺骨は返さない』と脅された」(同、30代女性)などの相談が寄せられた。

 矢野経済研究所などによると、ペット業界の平成20年度の総市場は約1兆1400億円で、うち葬儀関連は250億円を超える見通し。全国には1200社ほどの業者が乱立し、増加傾向にあるという。

 ペットの出張火葬を行う業界団体「日本ペット訪問火葬協会」(東京都世田谷区)の藤本政光理事長によると、ペットの葬儀は住宅事情の変化などにより需要が拡大。自治体に依頼すれば廃棄物として処理され、埋葬しようにも庭がないなどのケースが増え、「家族の一員として供養してほしい」と考える飼い主が増えた。

 火葬にかかる費用は体重によって1万〜6万円が相場。供養塔などに共同埋葬する場合はさらに1万5千円前後がかかる場合が多い。火葬業者などは、悪質業者を排除しようと4つの業界団体を設立し、高額請求などのトラブルは減少傾向にあるが、埼玉の事件のような“コスト削減”を狙った不正は後を絶たない。

 一昨年9月には兵庫県宝塚市の「宝塚動物霊園」で共同墓地のスペースが足りず、埋葬料5千円をとりながら、火葬したペットの骨の一部を土嚢(どのう)袋に入れて放置していた問題も明らかになっている。

 こうした問題について、ペットビジネスコンサルティング業「JPR」(横浜市)は、「生きているペットを扱う業者は許可が必要だが、葬儀業者には必要なく、焼くだけなので参入しやすい」と指摘。これまでに参入してきた業者の中には「焼却炉や土地があり、ノウハウもある産業廃棄物処理業者が多い」と説明する。

 また、死んだペットを飼い主から集め、一度に火葬する合同葬では遺骨を返さずに霊園に埋葬する場合もあるため、「引き取っておきながら火葬せずにそのまま捨てることは可能だ」としている。

 藤本理事長は「ペットの遺棄などのトラブルは火葬場を持たない業者に多い。火葬設備の有無などを明確にするため、登録制度など、ある程度の法規制は必要だ」としている。

【関連記事】
業者が継続的に遺棄か 山中の犬100匹死骸遺棄 飯能
山中に犬100匹の死骸 大半はペットか
犬の遺体100匹捨てる? ペット葬儀業者を逮捕 埼玉県警
ペット葬儀トラブル増加 正しい業者の見極めを
「生焼けで返すぞ」悪徳ペット火葬業者トラブル急増!
「中国内陸部の資源事情とは…?」

子供が死亡した家に「子ども手当」の申請書を誤送 港区(産経新聞)
文科OB天下り2社 理研の20、21年度委託9件 すべて「1社応札」(産経新聞)
「彼女を迎えに」ひき逃げ容疑で24歳逮捕(読売新聞)
大賞は「ヒッチハイクで春つかむ」=ハッピーニュース2009−新聞協会(時事通信)
福岡発砲 西部ガス支社に脅迫文など届く(毎日新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
情報起業
競馬情報
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)
    AtoZ (08/27)
  • <毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)
    タランチュラ (06/12)
  • <毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)
    桃医 (01/10)
  • <毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • <毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)
    リョータ (12/26)
  • <毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)
    ポリエモン (12/21)
  • <毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/07)
  • <毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)
    ちんたまん (12/03)
  • <毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)
    さもはん (11/24)
  • <毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)
    れもんサワー (11/23)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM